ほんとうに映った!監死カメラ16 [FMDS-5251L]

ほんとうに映った!監死カメラ16 [FMDS-5251L]

販売価格: 1,000円(税別)

数量:
レンタル開始:2016年7月2日(土) セル発売:2018年6月2日(土)
二度出る霊は三度出る
監視カメラに映った恐怖映像コンセプト・ホラー・ドキュメント第16弾!


ナレーション:鈴木智晴

製作:AMGエンタテインメント
プロデューサー:浦野太/有馬顕
制作:エル・エー
ディレクター:寺内康太郎「ほんとうにあった怖い話〜邪霊」「実録!呪われた都市伝説 震撼 封印された都市伝説」
監修:坂本一雪「ほんとうにあった!呪いのビデオ」(11〜15)「怪奇!アンビリーバブル」

メメント・モリ=死を忘れるな 死を記録せよ!
巷にあふれる監視カメラ。それは時には"死"を見つ続ける監死カメラとなる

(1)「廃墟10」
心霊スポットの'ある廃墟を訪れた菅野。酒を飲み爆睡してしまった菅野の周りには…
(2)「鉄道マニア」
鉄道マニアがお目当ての列車を待っている映像。ベストショットを撮りたいが為に、エゴむき出しで怒号が飛び交う中、あきらかに幽霊と思しき人影が映る。
(3)「狐狗狸の罠」
昔ブームを起こした「こっくりさん」。投稿された映像は、投稿者の大学の先輩が「こっくりさん」をしている映像だが、驚くべきことに、その先輩は2ヶ月もの間、「こっくりさん」に捕まったまま動けないでいるらしく、かなり衰弱していた。スタッフはカトール氏に解決方法を求めると…
(4)「物質霊」
生き物だけでなく、あらゆる万物"物質"にも霊が宿るらしい。無造作に捨てられたブラウン管テレビ、電子レンジが独りでに宙に浮く現象を捕らえた投稿映像。そしてもう一つスマホで撮られた投稿映像には、ありえないものが宙に浮いていた…
(5)「空き家」
住宅地にある空き家。その裏庭に不法投棄する者が多いので、隣人はビデオカメラで監視し続けるのだが…
(6)「投稿ホラービデオ業界の仕事」
「妖怪カメラ」のいましろたかし氏から「凄いものを撮影したからすぐに来て欲しい」と連絡が入る。見せられた映像には、確かに"妖怪"らしき物が映っていた。そして更にエスカレートしたいましろは、独り"廃墟"に向かうのだが、いましろの身にとんでもない事が起きる!

仕様

製作年度 2016年
製作国 日本
ジャンル ホラー・ドキュメント
仕様 DVD/カラー/67分/片面1層/日本語2.0ch/16::9ビスタサイズスクイーズ
発売 AMGエンタテインメント
レンタル発売日/品番/販売 2016年7月2日(土)/FMDR-9704/AMGエンタテインメント
セル発売日/品番/販売 2018年6月2日(土)/FMDS-5251/2,500円(税抜)/AMGエンタテインメント
コピーライト (C)2016AMGエンタテインメント

他の写真

ほんとうに映った!監死カメラ16 [FMDS-5251L]

販売価格: 1,000円(税別)

数量: