ほんとうに映った!監死カメラ17 [FMDS-5290]

ほんとうに映った!監死カメラ17 [FMDS-5290]

販売価格: 2,500円(税別)

数量:
レンタル開始:2017年1月6日(金) セル発売:2018年6月2日(土)
生ほど怖いものはなし!
監視カメラに映った恐怖映像コンセプト・ホラー・ドキュメント第17弾!


製作:ドワンゴ/AMGエンタテインメント
プロデューサー:浦野太/有馬顕
制作:ドワンゴ/エル・エー
ディレクター:寺内康太郎「ほんとうにあった怖い話〜邪霊」「実録!呪われた都市伝説 震撼 封印された都市伝説」

スタッフのキンタ事金田女史が、噂の廃墟を生訪問中継するイベントが組まれていた。それは、廃墟初訪問の金田が、初めて一人でレポートに挑戦するという、ごく簡単なイベントのはずだったが…

順調に生放送がスタートし、監死カメラの監督寺内と、カトール氏、そしてベテランの域に達した廃墟ハンター菅野によるトークが展開される中、いよいよ廃墟に到着した金田の生映像の中継に移る。・・・・しかし、金田は監督、スタッフ、ニコ生視聴者の予想を裏切る行動をしていた。初の単独、しかも廃墟のレポートに臨む金田の緊張の面持ちを期待していたが、なんと金田は、近場のラーメン屋で、ビール片手にラーメンを食べていた!「何やってんですか!?」と言うスタジオからの怒号の問いかけに、「まずは腹ごしらえで〜す。」とさらっと返す金田。意に介せずラーメンをすする金田の行動に、スタジオのスタッフは、一旦中継の立て直しを図るべく、協議を始める。スタジオでは予定外のトークと映像を放送せざるを得なかった。しばらくし、金田が廃墟に入った連絡を受ける。まずは、金田に廃墟レポートを任せる事にしたが、単独でのレポートが初めての金田の映像とトークは、要領を得ない。「カメラをもっと廃墟に向けて!」「もっとハッキリ喋って!」等、指示を出すスタジオの監督寺内。そんなやり取りが続く中、突然、「お前ここで、何やってんだ!ここは立ち入り禁止だ!」と言う男が出現。仕方なく一旦撤退する金田だったが、ニコ生視聴者のアンケートでは、廃墟レポートを継続しろと言う圧倒的な書き込みに、再度廃墟に侵入する金田、そして遂に、金田が「あ〜。今幽霊しました〜」とゆる〜くつぶやいた!監督「なに!早く幽霊にカメラを向けて!」、自分の顔ばかり撮っていた金田が、「は〜い」と幽霊がいたらしい方向にカメラを向けるが、何も映っていない。「確かにいましたよ〜」と言いながら、自分の方に再びカメラを向けた瞬間!金田の背後に幽霊が映った!さらにその瞬間に中継映像はノイズと共に切れてしまった。金田の身に何かが起こったと判断した監督、カトール氏,菅野は、廃墟現場に向かう事にする。現場に到着するとまず菅野が現場潜入し、金田の捜索を開始するが、ここで、菅野にも大変な事が起きる。金田と同じ個所に来た菅野の前に突然、「お前ここで、何やってんだ!ここは立ち入り禁止だ!」と言う男が出現。それは、まったく金田の時と同じ出方だった。更にそれは、まるでループするがごとく、2回、3回と繰り返される。やがて、異様な太鼓の音と共に、ふんどし姿の男3人が現れた瞬間、菅野の中継映像もノイズと共に切れてしまう。その状況を移動車の中で観ていた監督とカトール氏も、現場に潜入するが、果たして監督とカトール氏は、金田と菅野を救いだす事は出来るのだろうか?・・・・・・これは、夏の夜の数時間の生放送中に起こった怪奇現象の記録である。(DVD用に見やすい様一部編集しております)。

仕様

製作年度 2016年
製作国 日本
ジャンル ホラー・ドキュメント
仕様 DVD/カラー/60分/片面1層/日本語2.0ch/16:9ビスタサイズスクイーズ
発売 AMGエンタテインメント
レンタル発売日/品番/販売 2017年1月6日(金)/FMDR-9754/AMGエンタテインメント
セル発売日/品番/販売 2018年6月2日(土)/FMDS-5290/2,500円(税抜)/AMGエンタテインメント
コピーライト (C)2016AMGエンタテインメント

他の写真

ほんとうに映った!監死カメラ17 [FMDS-5290]

販売価格: 2,500円(税別)

数量: