飼育の部屋 [BBBJ-3482]

飼育の部屋 [BBBJ-3482]

販売価格: 4,700円(税別)

数量:
手紙がきっかけだった。手錠でつながっていた。
緻密に仕組まれた監禁計画。少女の「心」を勝ち取る為に作ったルール。少女の長く険しい戦いの日々。そしてラストに明かされる「彼女だった理由」。


小沢和義
桜井真由美
山口祥行
鈴木一功
遠藤憲一
根岸季衣

製作/関正博 松井建始
原案/永森裕二
プロデューサー/永森裕二 太田裕輝
制作/小森日出海
撮影/前田智
助監督/村田啓一郎
脚本・監督/キム・テグワン

実直な郵便配達員・佐川松男は、密かに犯罪計画を練っていた。一人住まいの短大生・鈴木まどかを拉致監禁する。松男は、町内のすべての郵便物をチェックし、まどか宛のものを見つけると、盗み読み、彼女の身辺などすっかり把握していた。決行の日、松男は郵便配達人の格好のまま、まどか宅を訪問。出てきたまどかをスタンガンで気絶させ、自宅のアパートへ拉致する。
松男はルールを作った。まどかが嘘をついた時、まどかの携帯からひとつずつメモリーを消去していく。この250件は俺と君との距離だ。全部消えたら、君の「過去」はなくなり俺との「今」だけになる…こうして拉致監禁の日々が始まった。拘束したまどかをアパートに残したまま、松男は郵便局勤めの日常を続けていく。まどかは隙を見て逃亡しようとするが、なかなかそのチャンスは訪れない。恐怖の日々が続いている中、まどかは異常な心理が自分のなかに目覚めているのを感じていた。松男の帰宅を待っている自分。「これは 戦いだ」まどかは密かに決心する…。

仕様

製作年度 2002年
製作国 日本
ジャンル 社会派官能サスペンス
レイティング R-15
仕様 DVD/カラー105分/片面1層/日本語2ch/4:3ビスタサイズ
特典 メイキングムービー(10min)/予告編/桜井真由美、小沢和義、監督キム・テグワンインタビュー(各5min)
発売 株式会社フルメディア
レンタル発売日/品番/販売 2003年2月15日(金)/FMDR-9018/株式会社フルメディア
セル発売日/品番/販売 2003年2月21日(金)/BBBJ-3482/ハピネットピクチャーズ
コピーライト (c)2002 フルメディア/バイオタイド

他の写真

飼育の部屋 [BBBJ-3482]

販売価格: 4,700円(税別)

数量: