テレビばかり見てると馬鹿になる [GNBD-7420]

人生なんて、暇つぶし。
人気AV女優・穂花(ほのか)、待望のスクリーン・デビュー!!山本直樹×亀井亨で贈る新時代エンタテインメント!


穂花
三浦アキフミ
大橋てつじ
松田信行
中谷千絵
田村泰二郎

企画・製作/永森裕二
プロデューサー/黒須功
原作/「テレビばかり見てると馬鹿になる」山本直樹
撮影/中尾正人
美術/西村徹
ヘア・メイク/堀川なつみ
照明/中村拓
音響効果/丹愛
スチール/奥田彰
録音/古谷正志
助監督/岡元太
スペシャルサンクス/川野浩司 野尻克己(劇団「天然工房」)
制作協力/黒須映像工業
製作/AMGエンタテインメント株式会社
監督・脚本・編集/亀井亨

有紀(穂花)はゴミだらけの狭いワンルームで、テレビを見ては眠りにつくという生活を続けてもう5年になる。 訪ねて来るものといえば、NHKの集金と実家の母親から送られてくる食料の配達。そして、伊藤(三浦アキフミ)と山崎(大橋てつじ)の2人だけ。伊藤はインターネット上で有紀と知り合い、彼女の部屋に小型カメラを設置し、ネット配信している男。定期的にやって来ては、カメラによく映るようにして有紀を抱く。有紀は習慣としてご飯を食べる。お腹が満たされれば、また眠る事が出来る・・・ただ、それだけ。夜通しテレビを眺め、やがて朝が来る。
そこに、母親から頼まれ、有紀を社会復帰させようと、カウンセラーの馬戸(田村泰二郎)が現われる。「テレビばかり見てると馬鹿になりますよ」と、あれこれ話しかけるが「ぬかに釘」である。そんな有紀に馬戸はシンプルな提案をする。じゃんけんをして、負けたほうが外に出ると。だがその時、凶暴で少し頭の弱い山崎が現われた…。
テレビばかり見てると馬鹿になる [GNBD-7420]

販売価格: 3,800円(税別)

数量:

仕様

製作年度 2007年
製作国 日本
ジャンル エロティックコメディー
仕様 DVD/カラー85分+特典20分/片面1層/日本語2ch/16:9スクイーズ
特典 劇場版予告編メイキング映像+インタビュー
発売 AMGエンタテインメント株式会社
レンタル発売日/品番/販売 2007年7月27日(金)/FMDR-9199/AMGエンタテインメント株式会社
セル発売日/品番/販売 2007年7月25日(水)/GNBD-7420/ジェネオンエンタテインメント株式会社
コピーライト (c)2007 山本直樹/AMGエンタテインメント