ゆきおんな [FMDS-5119]

「ほてり」を忘れた白い肌。凍えた体は、よく燃える。絶頂仮死体質の女。彼女は果てた後、何度も蘇る。
時代劇エロスレーベル「FULLMOTION VINTAGE」第4弾

キャスト

長澤つぐみ
岡部尚
二川剛久
田丸大輔
ホリケン。
山元文雄
寺岡哲
上原奈美
スタッフ

製作・企画/永森裕二
プロデューサー/森角威之
撮影・照明/中尾正人
録音/甲斐田哲也
美術/貝原クリス亮
助監督/井手上拓哉
ヘアメイク/鷲田知樹
衣装/生井江巳子
スチール/山本千里
メイキング/馬車馬企画
制作協力/杜方
脚本・監督/芦塚慎太郎
ストーリー

雪に覆われた山里。棺桶を運ぶ一行があった。棺の中には、今朝死体で発見された美しい女。一行は女の事を「雪女」だと思っていた。女が死体で発見されたのはこれで二度目。一度同じ山に死体を運んだはずが、再び山里に現れたのだ。「このホトケ、化け物だ」山頂に棺桶を置くと、逃げるように立ち去る一行。その直後、死んでいたはずの女が蓋を開けて立ち上がった。里から離れた場所で山荘を営む仁兵衛は、雪山をさ迷う女と遭遇する。疲労で歩けない女を山荘に運び、介抱する仁兵衛。「いいですよ。優しくしてくれたから」女は仁兵衛の腕を下半身に促した。女の魅力に抗えず、猛然と交わる仁兵衛。と、行為が登り詰めた頃、女は大きくのけぞって果てると同時に、息を引き取ってしまう。あわてる仁兵衛。氷の様に冷たくなった体を必死で温めた。一刻後、女は息を吹き返す。一体これはどうしたことかと問い詰める仁兵衛。女は、おゆきと名乗り、自分が「絶頂仮死体質」だと告白した。「心地よくなって果てると、仮死状態になってしまうのです」にわかには信じられない仁兵衛をよそに、村では再びいなくなった雪女を恐れ、討伐隊が武器を手に山に入ろうとしていた。

仕様

製作年度 2009年
製作国 日本
ジャンル 時代劇エロス
レイティング R-15
仕様 DVD/カラー本編60分+特典25分/片面1層/日本語2ch/4:3ビスタサイズ
特典 メイキングムービー/主演・長澤つぐみインタビュー/フルモーション全予告編
発売 フルモーション・ビンテージ
レンタル発売日/品番/販売 2009年3月20日(金)/FMDR-9293/AMGエンタテインメント株式会社
セル発売日/品番/販売 2009年3月20日(金)/FMDS-5119/AMGエンタテインメント株式会社
コピーライト (c)2009 フルモーション・ビンテージ